熊本県老人保健施設 看護師・介護士求人情報

  • 高待遇の介護の求人

    今のお勤め先に不満がある方って多いですよね。
    不満の1位はお給料。
    次に人間関係と続きますが、福利厚生、有給休暇、残業が少ない・・・
    就職先に求める条件って多いですね。
    最近では高待遇の介護施設が増えて来ていますが、実は公表出来る形での求人は少ないです。
    非公開の求人の中にこそ「高待遇の求人」があります。
    一般的に売られている求人誌やハローワークの求人などは誰でも入手出来る情報ですから、平均的な諸条件しか書かれていません。
    あなたが「高待遇」の介護施設をお探しなら是非、非公開の求人から納得出来る就職先を選択することをオススメします。

    今の給与で満足してますか?

    熊本県老人保健施設の介護施設では待遇改善で充実しています!
    転職希望の方の多くは安い給与に不満がある!事です。今の職場で我慢して働くよりも給与UPは転職が一番です。
    最近は政府の取り組みにより給与や待遇が改善されて来ています。しかし、同じ職場に居ると給与がUPされないって事がありませんか?

    カイゴジョブ申込み

認知症になっても安心して暮らせる体制の構築

主要施策

①医療体制の整備
②介護体制の整備
③地域支援体制の整備
④高齢者の権利擁護・虐待防止の推進

個別施策

①認知症疾患医療センターの運営とセンターを中心とした関係機関の連携強化
①認知症医療に関わる医師等のスキルアップ
①認知症の早期発見・早期対応の取組みの推進
②認知症ケアの質の向上
②介護保険施設等における高齢者の虐待防止等
②若年性認知症の人と家族の支援
③認知症地域支援体制の基盤づくりの促進
③認知症サポーターの養成及び地域の見守り・支援活動の促進
③認知症の人と家族に対する相談・交流の場の提供
③家族支援事業の促進
④成年後見制度の利用促進
④日常生活自立支援事業
④市町村・地域包括支援センターの職員の対応力向上等
④介護保険施設等における高齢者の虐待防止等

(数値目標)
・認知症初期集中支援事業実施市町村数
・認知症地域支援推進員配置市町村数
・認知症に係る医療・介護連携会議実施市町村数
・認知症サポーター養成人数
・認知症サポーターによる認知症の人や家族への地域見守り・支援活動が実施されている市町村数
・市民後見人の育成・活用に向けた取組みを実施している市町村数

介護人材の確保や介護サービスの質の確保・向上

主要施策

①介護人材の確保
②介護サービスの質の向上等に向けた研修等の充実
③指導・監査等の充実
④介護給付の適正化等

個別施策

①福祉人材・研修センターによる取組み
①介護福祉士等修学資金貸付事業
①社会福祉施設人材確保応援事業
①介護人材確保・定着に向けた関係機関の連携の推進
①介護職のイメージ改善のための広報・啓発
①長寿を支える地域の介護職員等研修支援事業
①新たな人材の掘り起こし
①認知症サポーターの養成
②ユニットケア基礎研修
②訪問介護員資質向上推進事業(テーマ別技術向上研修)
②介護支援専門員に対する研修
②地域リハビリテーション広域支援センターによる支援
②介護相談員の活動促進
③介護サービス事業所等への指導
③社会福祉法人及び社会福祉施設への指導・監査
③介護サービス事業所等への実地指導及び監査
③有料老人ホームへの立入検査等
③介護サービス情報の公表推進
③福祉サービス第三者評価の推進
④介護給付適正化の取組みへ支援等
④「ケアプラン点検」を充実させるための支援
④要介護認定に関する研修等
④地域密着型介護サービス事業者に対する指導・監査等に関する研修等

(数値目標)
・介護従事者の養成校(大学、短大、専門学校、高校)の定員充足率
・介護職員の過不足状況を適当と感じている事業所の割合
・認定調査員への指導体制を構築している市町村数
・全要介護認定者数に占めるケアプラン点検件数割合が5%以上である市町村数

ホームヘルパー・ケアマネージャーてどんなお仕事?

ホームヘルパーとケアマネージャーは、どちらも介護・福祉業界の仕事です。

介護保険法によって介護が必要になった方に、介護サービスプランを作成し、適したサービスを受けられるよう取りまとめるのがケアマネージャー(介護支援専門員)であり、職に就くには実務経験を経た上で都道府県の実施する試験に合格する必要があります。

一方ホームヘルパーは、そのケアマネージャーの作成したサービスプランを実行する仕事。訪問介護を行ったり、施設での介助をします。これまでは講座を受講することで資格を得ることができましたが、2013年度より講座受講後の筆記試験が必須となりました。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

ホームヘルパー急募情報

求人情報を見てみると福祉業界は他の職種よりも求人数が多いです。

また求人情報には、数多くのホームヘルパーの求人が載っています。

それだけ需要があり、ホームヘルパーの資格があると就職や転職に有利になります。

また高齢化が進む中で、地域ごとに質の高い介護を提供出来るような社会を目指しています。

どの地域でも老人福祉を支えるうえで、ホームヘルパーは重要な役割を果たしています。

実際にお年寄りの家庭に出向き、買い物サービスや食事介助、排せつ、入浴をサポートします。

また老人福祉施設における食事介助、排せつ、入浴サポートなどさまざまな分野で活躍しています。

やはり、お年寄りと話すことが好きな人やお年寄りとコミュニケーションをとるのがうまい人がむいています。

ホームヘルパーの求人を見て、「わたしも働きたい」と思う人はぜひやってみたほうが良いと思います。

いろいろな人から感謝されるとてもやりがいのあるお仕事です。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

未経験だけど介護施設で働きたい!

未経験だけどこの職場で働きたい!
でも、就職や転職・再就職の時には、「うまくいくかな」「いい職場で働けるかな」「この職場に決めてしまって大丈夫かな」など、誰でも迷ったり不安になったりするものですよね。

そんな時はあなた1人で悩んでいるよりも、未経験OKの介護職求人のプロに直接アドバイスしてもらった方がうまくいくことが多いのでオススメです。

未経験OKの介護職求人のプロに、あなたの転職・就職活動をサポートしてもらってみてはいかがでしょうか?

きっと、あなた1人で探すよりも、希望の条件にピッタリの職場が見つかります。

プロのアドバイスを受けながらの転職・就職活動なら、高待遇の転職も十分可能です!

介護の仕事の特徴

まず訪問介護ですが、訪問介護ステーションに勤務して働くことになります。

介護が必要な利用者宅へ伺っての介護サービスですね。正社員は夜間勤務(オンコール呼び出し)が入ることもありますが、介護パートは日勤メインで働きやすいですよ。

訪問件数があらかじめ決まっているケースが多く、計画的に仕事がしやすいというメリットもありますね。

次に施設介護ですが、有料老人ホームや特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、サービス付き高齢者向け住宅、ケアハウス、グループホームなどがあります。

また有料老人ホームにも種類があり、住宅型もあれば健康型、介護型もありますね。

施設によって提供するサービスは異なりますが、共通しているのは入浴介助や食事介助です。中には排泄介助を行っている施設もあります。

健康型や生活型の有料老人ホームよりも、介護型有料老人ホーム、特別養護老人ホームの方が排泄介助は多いかもしれません。

他にも、認知症の高齢者が利用する施設なら、徘徊しないように注意する必要があるでしょう。

訪問型よりも夜間勤務が多いと言われる介護施設ですが、やはり介護パートは日勤のみで働きやすいと思います。(詳細は介護求人サイトで確認して下さい)

最後に通所介護ですが、デイサービスやデイケアになりますね。

特にデイサービスの求人募集が多いようですが、デイサービスは比較的元気な高齢者が多いですし、文字通りデイ(日中)のサービス施設になりますので、介護パートでも働きやすいです。

ミニゲームをしたり、歌を歌ったり、外出できる高齢者を連れて近所の喫茶店に行ったり、公園に行くこともあります。利用者ごとに日誌を書いて、家族へメッセージを記すこともあります。

ただしメインサービスとして入浴介助を提供しているデイサービス、デイケアも多いので、体力勝負の仕事と言えるかもしれません。

その他、各介護の詳細に関しては、介護人材紹介会社に確認して下さいね。人材紹介会社は無料で登録できますし、あなたに合った介護の仕事を紹介してもらえる可能性が高いのでおすすめです。

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

看護師・介護士求人情報:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ