岩手県ヘルパー 看護師・介護士求人情報

  • 高待遇の介護の求人

    今のお勤め先に不満がある方って多いですよね。
    不満の1位はお給料。
    次に人間関係と続きますが、福利厚生、有給休暇、残業が少ない・・・
    就職先に求める条件って多いですね。
    最近では高待遇の介護施設が増えて来ていますが、実は公表出来る形での求人は少ないです。
    非公開の求人の中にこそ「高待遇の求人」があります。
    一般的に売られている求人誌やハローワークの求人などは誰でも入手出来る情報ですから、平均的な諸条件しか書かれていません。
    あなたが「高待遇」の介護施設をお探しなら是非、非公開の求人から納得出来る就職先を選択することをオススメします。

    今の給与で満足してますか?

    岩手県ヘルパーの介護施設では待遇改善で充実しています!
    転職希望の方の多くは安い給与に不満がある!事です。今の職場で我慢して働くよりも給与UPは転職が一番です。
    最近は政府の取り組みにより給与や待遇が改善されて来ています。しかし、同じ職場に居ると給与がUPされないって事がありませんか?

    カイゴジョブ申込み

介護の取組状況及び今後のスケジュール

平成25年度

研究の実施(委託先:岩手県立大学)
社会福祉分野に関する実態調査等を踏まえ、岩手県の福祉・介護人材の確保育成に係る方策のあり方を研究する。
主な取組事項
1.福祉・介護人材の確保育成に関する調査の実施
①事業所及び従事者向けアンケート調査
・対象施設:介護・障がい者福祉・児童福祉施設
・対象数:1,679 事業所、2,297 従事者
②若手職員に対するヒアリング調査
調査対象:福祉・介護施設 1~3 年勤務経験者10名
③市町村など関係団体に対するヒアリング調査等
2.従事者需要推計の実施
人口動向から施設種別ごとに従事者数を推計
3.研究報告書の作成
①人材確保育成に係るビジョンのとりまとめ
②調査結果等のとりまとめ
③具体的方策案のとりまとめ

平成26年度

「岩手県福祉・介護人材確保育成指針(仮称)」の検討
研究成果等を踏まえつつ、いわて福祉コンソーシアム※において指針内容を検討し、本県における福祉・介護人材の確保育成に係る指針を策定する。
※ コンソーシアム構成団体:県、岩手県立大学、岩手県社会福祉協議会、岩手県社会福祉事業団、いきいき岩手支援財団、岩手県社会福祉士会
【主な取組事項(案)】
福祉コミュニティを担う人材育成に関する調査の実施
① 福祉コミュニティづくりに関するヒアリング調査
② 市町町社協等へのアンケート調査
平成26年10月:指針中間案の作成
1.福祉・介護人材の確保・定着対策
①新卒者など新たな人材の就業促進
②潜在有資格者の再就職促進
③従事者の離職防止
2.福祉・介護人材の資質向上対策
①福祉人材のキャリアアップを支援する研修体系の構築
②キャリアアップを支援する研修の普及促進
③人材育成に取り組む事業所に対する支援

平成27年度以降

指針に基づく施策の展開
指針に基づき、県、市町村、岩手県立大学及び福祉関係団体等が連携しながら、人材確保・育成に取り組む。

国を挙げてバックアップ

高齢化が進む日本は介護施設・介護職員の重要性が日に日に増しています。
今迄のような介護職は「キツイ」「汚い」などのイメージを払拭する為に、国や各県市町村も改善の取り組みを加速化しています。
介護のライセンスをお持ちの方以外にもキャリアアップ制度を授けるなどして介護の充実を促進しています。
介護職・介護施設には多種多様なサービスがあります。
是非、あなたのライフスタイルに合わせて就職を考えてみたらいかがでしょうか。
介護職は今後も安定した職業である事、行政が先導して充実を促進する分野です。

就職・転職に強い介護の資格

◇ケアマネジャー
◇ヘルパー(介護職員初任者研修)
◇サービス提供責任者
◇生活相談員
◇介護事務
◇機能訓練指導員(PT/OTなど)
◇管理栄養士
◇送迎ドライバー
◇介護福祉士
◇実務者研修
◇社会福祉主事任用
◇児童発達支援管理責任者
せっかくお持ちの資格を最大限に活かせる介護施設に就職・転職したいですよね。

そんなあなたにぴったりの介護施設を紹介しています。

しかし、無資格でも安心してください。大丈夫です。

介護業界の転職を専門としたエージェントに、資格や経験、あるいは、資格がないこと・未経験であることを詳しく話すことで、あたなにぴったりの求人情報を提供してもらうことができます。

◇介護職にブランクがある方
◇介護関連資格が無資格の方
◇介護職が未経験・初めての方
でも心配いりません。安心して相談してくださいね。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

ホームヘルパー・介護職員初任者研修

お住いの近くには必ず介護が必要な高齢者がいます。

そのため、どの都道府県においても見つけることが出来るのがホームヘルパー求人になります。

特に現在は介護士の不足が問題となっているため、ホームヘルパー求人は求人情報誌やハローワークなどにはたくさんあります。

介護を広く行っている施設には多くの場合、訪問介護サービスがあるため、それらの施設からの募集が多いです。

日本では核家族化が進んでおり、高齢者の一人暮らしや高齢な夫婦だけで生活している家庭は非常に多いです。

そのため、ホームヘルパーへの需要は大きく、家事の援助や身体介護などのサービスを提供することで自宅での高齢者の生活を維持していくことが出来るようになります。

以前はホームヘルパーという資格がありましたが、現在は介護職員初任者研修という資格にかわっています。

これからホームヘルパーの仕事をはじめたいと考えている人はこの介護職員初任者研修を修了することで仕事が出来るようになります。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

無資格でも大丈夫!介護施設の求人を見つける方法

数多くのホームヘルパーの求人や介護施設の情報を見つけるためにはインターネットの利用が便利です。

介護関連の就職情報を扱うポータルサイトではホームヘルパーの求人を給与、働き方、エリアなどで絞り込みをかけて検索することもでき、介護施設の設備情報やサービス内容を一覧することが出来たり、都道府県別の仕事情報を効率的に集めることが可能となっています。

求人ページから簡単に就職採用面接のためのエントリーができたり、問い合わせを行う事の出来るメールフォームが完備されていることもありますので有効に利用して仕事へと繋げることも可能です。

介護等の資格がある場合には採用に有利になりますので持っている資格として応募時に忘れずに入力することが大切です。

介護職は社会的ニーズが高く、無資格OKの施設や中高年などシニア層でも働くことができる場所もあるため、働きながら介護の資格を取りたい方やベテランの方もこうしたサービスを利用して職場を見つけることが可能です。

介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

看護師・介護士求人情報:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ