兵庫県老人保健施設 看護師・介護士求人情報

  • 高待遇の介護の求人

    今のお勤め先に不満がある方って多いですよね。
    不満の1位はお給料。
    次に人間関係と続きますが、福利厚生、有給休暇、残業が少ない・・・
    就職先に求める条件って多いですね。
    最近では高待遇の介護施設が増えて来ていますが、実は公表出来る形での求人は少ないです。
    非公開の求人の中にこそ「高待遇の求人」があります。
    一般的に売られている求人誌やハローワークの求人などは誰でも入手出来る情報ですから、平均的な諸条件しか書かれていません。
    あなたが「高待遇」の介護施設をお探しなら是非、非公開の求人から納得出来る就職先を選択することをオススメします。

    今の給与で満足してますか?

    兵庫県老人保健施設の介護施設では待遇改善で充実しています!
    転職希望の方の多くは安い給与に不満がある!事です。今の職場で我慢して働くよりも給与UPは転職が一番です。
    最近は政府の取り組みにより給与や待遇が改善されて来ています。しかし、同じ職場に居ると給与がUPされないって事がありませんか?

    カイゴジョブ申込み

兵庫県介護の具体的な取組内容(労働環境の改善)

代替職員の確保等による研修機会の確保

○施設・事業所の職員が介護福祉士実務者研修を受講する際に必要となる代替職員に係る経費を補助【基金】
○介護職員が出産休暇を取得する際に必要となる代替職員に係る経費を補助【基金】

⇒●施設・事業所の職員が介護福祉士実務者研修を受講する際に必要となる代替職員に係る経費を補助【基金】
●介護職員が出産休暇を取得する際に必要となる代替職員に係る経費を補助【基金】

小規模事業所の協働による研修支援

○複数の小規模事業所が合同(ユニット)で取り組む人材確保・定着に係る事業を支援【基金】

⇒●補助対象 30ユニット

エルダー・メンター制度の導入支援による早期離職の防止

○関係団体・養成校が実施する介護従事者のキャリアアップのための研修を支援【基金】
○関係団体・養成校が施設・事業所に対して行う無料の出前講座を支援【基金】
○キャリアパス制度の整備を支援するためアセッサー講習の受講料の一部を補助【基金】

⇒●補助対象 20団体
●実施回数 200回
●補助対象 100人

事業所内保育所の運営支援による出産・育児との両立支援

○介護職員や児童福祉施設職員が出産・育児・傷病のための長期休暇を必要とする場合、代替職員を臨時的に雇用する経費の一部を補助【基金】

⇒●補助対象 介護職員70人

雇用管理改善の推進 (介護ロボット導入支援やICTの活用 等)

○介護保険施設等での労働環境の改善を図るため、自動排泄処理機(介護機器)の導入を促進【基金】

⇒●導入予定施設 180施設

その他の「資質の向上」の取組

○互助会の加入を促進し人材の定着を図るために福利厚生メニューに対する補助【基金】
○人材確保が困難な地域にある法人が他地域からの新規就職者を採用する際の住居手当の一部を補助【基金】

⇒●対象人数 2,500人
●対象人数 50人

兵庫県老人福祉計画

国の高齢化は、世界でも類を見ないペースで進行しています。介護保険制度が施行された平成 12 (2000)年、約 38 万人だった 75 歳以上の後期高齢者人口は、「団塊の世代」がすべて後期高齢者となる平成 37 (2025)年には、約 97 万人になることが見込まれています。

今後も、都市部を中心に後期高齢者が急増し、単身や夫婦だけの高齢者世帯の増加はさらに進行することが予想されます。地域社会や家族関係が大きく変容するなか、介護保険制度がめざす「高齢者の尊厳の保持」や「自立支援」をいかに実現していくかが重要な課題です。

こうした状況を踏まえて、平成27~29年を計画期間とする「兵庫県老人福祉計画(第 6 期介護保険事業支援計画)」を策定しました。めざすべきは、高齢者が住み慣れた地域で安心して自分らしい生活を送ることができる社会です。そのために必要な医療、介護、予防、住まい、生活支援を日常生活圏域で総合的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を推進します。

その実現に向け、次の4つの目標を掲げました。

第1は、「システム」。医療、介護、予防、住まい、生活支援が地域を単位として提供される仕組み作りです。

第2は、「自立」。高齢者の持てる能力を生かし、自立を促す介護の提供です。

第3は、「連帯」。地域住民・組織、NPO、介護事業者等、地域全体で支え合う社会の構築です。

第4は、「安心」。高齢者が安心して暮らせる地域で、介護への不安無く生活できるサービス、ケアの確立です。

また具体的な取組として、在宅・施設両サービスのバランスのとれた介護基盤の計画的整備、認知症の予防・医療・地域連携などの総合対策、増加する福祉・介護ニーズに対応するための介護人材の確保などを掲げました。

今後、この計画に基づき、県民、関係機関・団体、事業者、行政が連携しながら、地域包括ケアシステム構築に向けた新たなスタートを切ります。

介護施設の転職はプロにお任せ

ホームヘルパー・施設介護職員をはじめ、ケアマネジャー、サービス提供責任者、生活相談員など、介護・福祉の仕事に特化した求人情報をお探しであれば、30秒程度の簡単な登録だけですぐにネットでたくさんの介護士求人情報を入手する事ができます。

全国の介護福祉の求人情報の中から自由にお仕事を探す事ができ、簡単な会員登録でそのまま各法人に直接応募が可能です。さらにチェックボタンで簡単に一括応募できる機能もあり、複数求人への応募も楽々です。また、新着求人の案内や、おすすめの介護福祉関連情報などのメールマガジンにより、あなたのお仕事探しをサポートします。

ヘルパーや介護支援専門員(ケアマネジャー)、介護福祉士(ケアワーカー)、社会福祉士(ソーシャルワーカー)、作業療法士、理学療法士、医療事務、介護事務、管理栄養士など、最新かつ現在募集中の有効な介護士求人情報が見つかりますよ。


でも、「転職のプロ」を使った方がお得な理由はそんなことではありません。


◆職場の雰囲気はいい?

◆スタッフ同士の人間関係はギクシャクしていない?

◆先輩職員さんたちは定着している?

◆就職後のお給料の上がり方は?

◆残業はどのくらいあるの?

◆休日日数はしっかり確保できるの?

◆どんな人物を採用したがっているの?

◆ズバリ、私が採用されるにはどうしたらいい?


・・・求人情報を見ただけでは、「実際どうなの?」というところまでは分かりませんよね。

採用する施設側が作る求人情報には「自分たちに都合の悪いこと」はわざわざ書かないのが普通です。

自分からは聞きづらい内容も「転職のプロ」の力を借りて正確な情報を得たり、不安なこと・疑問に思うことなどを納得のいくまでリサーチしたり、よりよい転職のために必要なアドバイスを何度でも完全無料で受けることができます。

ご自分の将来のために、また希望にあった職場への転職を実現するために、「転職のプロ」のサービスを受けてみてはいかがでしょうか?



あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

ケアマネジャー(介護支援専門員)のお仕事

ホームヘルパー、施設介護職、ケアマネジャー、生活相談員など、介護・福祉に関する職種はさまざまあります。職種によって仕事内容が異なりますが、意外と曖昧な理解のまま過ごしてしまっていることも多いようです。
同じ施設で働く仲間がどんな仕事をしているのかを知っておくことで、よりスムーズに業務が進みます。
それぞれ職種によって必要な資格も異なりますので、介護・福祉の主な職種をご紹介します。

ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネジャーは、正式には「介護支援専門員」といいます。

専門的な立場から、「ケアを受ける側」と「ケアを提供する事業者」の間に立ち、個々のケースを理解しつつ諸事情を検討した上で、ケアプランの作成を行います。

事業者によるサービスが適切に提供されているかなども定期的に検証し、必要に応じて見直しを行うなど、いわば介護のコーディネーター的な役割です。

専門知識の他に、簡単な文章や表が作れるようなパソコンのスキル、さらにはご自宅や施設などを訪問する機会が多いので運転免許があれば望ましいです。

介護支援専門員(ケアマネジャー)の資格を取得するためには、介護福祉士、社会福祉士、精神保健福祉士、医師、保健師、看護師、作業・理学療法士等の業務従事者、もしくは介護業務従事者として指定日数従事した人が介護保険、保健医療、福祉分野の受講試験に合格して実務研修終了した後に、都道府県から資格登録されてはじめてなることができます。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

無資格でも大丈夫!介護施設の求人を見つける方法

数多くのホームヘルパーの求人や介護施設の情報を見つけるためにはインターネットの利用が便利です。

介護関連の就職情報を扱うポータルサイトではホームヘルパーの求人を給与、働き方、エリアなどで絞り込みをかけて検索することもでき、介護施設の設備情報やサービス内容を一覧することが出来たり、都道府県別の仕事情報を効率的に集めることが可能となっています。

求人ページから簡単に就職採用面接のためのエントリーができたり、問い合わせを行う事の出来るメールフォームが完備されていることもありますので有効に利用して仕事へと繋げることも可能です。

介護等の資格がある場合には採用に有利になりますので持っている資格として応募時に忘れずに入力することが大切です。

介護職は社会的ニーズが高く、無資格OKの施設や中高年などシニア層でも働くことができる場所もあるため、働きながら介護の資格を取りたい方やベテランの方もこうしたサービスを利用して職場を見つけることが可能です。

転職支援サイトでの就職・転職成功者の声

ケアマネージャー 千葉県 (50代前半 女性)

初めての転職活動で少し不安でした。登録させていただいた一番の理由は、面接に同行していただける点でした。事前に、面接でどのようなことを重視して話をしたらよいかのアドバイスもあり、もちろん会社の情報も前もってインプットしていただき、安心して面接に臨むことができました。ありがとうございました。

【担当エージェントについて】
担当のエージェントさんには本当にお世話になりました。
一番はじめのお電話で私の気持ちをくみ取ってくださり、
なおかつ自分自身でもよくわかっていない私の適性を判断され、私に合う環境のところをご紹介して下さいました。

面接で緊張してうまく話せない私に代わって、聞きたいことをお話しして下さって、本当に感謝でした。
いつも絶妙なタイミングでお電話をくださり、私の気持ちを聞いてくださいました。
何もかも安心しておまかせすることができたのは、担当者さんのお人柄とふところの大きさのおかげさまだと思います。

就職してからも少しでも不安なことがあれば、相談できる人がいらっしゃるということは本当に心強く安心です。
どうかこれからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

ヘルパー 栃木県 (20代 女性)

他社を使った事がないので比較はできませんがサービス面では特に不満等はありませんでした。

【担当エージェントについて】
私からのしつこい質問攻撃にも毎回丁寧に答えて下さってとても感謝しています。
紹介頂いた職場もきちんと私の希望が反映されてて実際に働きに行くのが楽しみでもあります。
希望の地域が地域なので求人を探すのも大変だったと思います。

働きながらの転職活動は思ったよりも大変でしたがサポートがあったからこそ、いくつものやまを越えることができました。
本当にありがとうございました。
もうしばらく私からのメール攻撃にお付き合い頂くことになるでしょうがよろしくお願いしますね(笑)

ケアワーカー 東京都 (50代 男性)

今回、初めて人材紹介サービスを利用しました。
あまり期待しないで、インターネットから登録したのですが素早い連絡と希望に沿った案件の紹介に驚きました。
自分では短時間で幅広く探せませんし、希望の年収などもこちらからはなかなか言い出せないものなので助かりました。

【担当エージェントについて】
介護業界という事もあるのでしょうが、一度もお会いしないでいきなり面接同行という方法はかなりびっくりしました。
大変なお仕事ですね。
担当者さんは落ち着いていて、感じの良い方だったので安心しました。

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

看護師・介護士求人情報:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ