青森県ヘルパー 看護師・介護士求人情報

  • 高待遇の介護の求人

    今のお勤め先に不満がある方って多いですよね。
    不満の1位はお給料。
    次に人間関係と続きますが、福利厚生、有給休暇、残業が少ない・・・
    就職先に求める条件って多いですね。
    最近では高待遇の介護施設が増えて来ていますが、実は公表出来る形での求人は少ないです。
    非公開の求人の中にこそ「高待遇の求人」があります。
    一般的に売られている求人誌やハローワークの求人などは誰でも入手出来る情報ですから、平均的な諸条件しか書かれていません。
    あなたが「高待遇」の介護施設をお探しなら是非、非公開の求人から納得出来る就職先を選択することをオススメします。

    今の給与で満足してますか?

    青森県ヘルパーの介護施設では待遇改善で充実しています!
    転職希望の方の多くは安い給与に不満がある!事です。今の職場で我慢して働くよりも給与UPは転職が一番です。
    最近は政府の取り組みにより給与や待遇が改善されて来ています。しかし、同じ職場に居ると給与がUPされないって事がありませんか?

    カイゴジョブ申込み

介護推進戦略(労働環境・処遇の改善)

労働環境・処遇の改善による定着促進

介護推進戦略

(1)介護サービス事業所認証評価制度や事業所情報の公表により「見える化」を推進します。
(2)雇用管理改善により魅力ある職場づくりを推進し、職員の定着促進を図ります。

取組・具体的施策

(1)事業所情報、人材確保・育成の取組の「見える化」推進
○介護サービス事業所認証評価制度の実施
○社会福祉法人調査の実施等による事業所情報の公表推進
(2)雇用管理改善の推進
○仕事と家庭を両立しながら働き続けることのできる環境づくり
○明確な給与体系の構築、賃金水準を含めた勤務環境の整備

施策の体系

参入促進

(1)理解促進とイメージアップ
○福祉・介護の魅力発信
○福祉・介護に触れる機会の提供

(2)多様な人材の参入促進
○新卒者の参入促進
○介護福祉士等養成施設ルートの参入促進
○既卒者(未経験者、潜在的有資格者)の参入促進

(3)人材採用への取組
○求職者が必要とする情報の積極的な公表
○採用活動の強化

労働環境・処遇の改善による定着促進

(1)事業所情報、人材確保・育成の取組の「見える化」推進
○介護サービス事業所認証評価制度の実施
○社会福祉法人調査の実施等による事業所情報の公表推進

(2)雇用管理改善の推進
○仕事と家庭を両立しながら働き続けることのできる環境づくり
○明確な給与体系の構築、賃金水準を含めた勤務環境の整備

資質の向上

(1)キャリアパス整備の推進
○キャリアパス制度、キャリアパス支援の仕組みの整備と周知

(2)職員の意欲・能力に応える育成体制の整備
○新任職員育成体制の整備
○職員の資格取得の支援、研修受講の促進

介護福祉施設の求人情報と就職・転職の進め方

あなたに最も適した介護施設の求人情報がすぐ近くにあるかもしれません。
すぐに介護のお仕事をスタートするつもりではなくても大丈夫です。
どれくらいのお給料なの? どんな雰囲気の施設なの?
知りたい方はこちらの情報がおすすめです。

介護職は、今後もニーズが高まる仕事です。

人口の逆ピラミッドからも分かるように、今後は介護職はなくてはならないものであり、どんどん需要が増えていくことでしょう。
また、介護職に携わっていれば資格や技能も活かせますし、長く続けるほど、資格が増えキャリアアップが図れます。

せっかくの転職ですから、長い目で見て自分のキャリアアップにつながるような施設に就職・転職したいですよね。
ただ、ご自分の生活スタイル、働ける時間、お給料、福利厚生、キャリアアップ、多角的にみて就職・転職先を見つけるのは困難です。

介護福祉施設に直接聞きにくいことを聞けるのはこちら

介護福祉施設に、直接求人があるかどうか聞くのって勇気がいりますよね。

・お給料
・職員さんの雰囲気
・お休みがどれくらい保障されているか
・福利厚生
など、聞きたいことはたくさんあると思います。

しかし、こちらの都合ばかりを言ったり質問したりするのも、気がひけませんか。

それに、介護福祉施設の方はなるべくたくさんの方に面接をしてもらいたいので、自分の施設にとって都合が悪いことは伝えないでしょう。

そんな時はこちらで思う存分聞いて、納得のいく転職・就職をしてください。
無料で利用できます。

あなたの希望を叶える求人があります。

カイゴジョブ申込み

移動介護従事者の仕事内容

移動介護従事者(ガイドヘルパー) とは

【仕事の内容】
視覚障がい者、車椅子利用者、知的障がい者などの外出に同行し、支援を行うお仕事

①対象者の安全に留意しながら、外出先での行動を支援する
②障がい者の自立と社会参加の促進を支援する
③社会活動などへの参加に同行し、行動を支援する など

【勤務場所】
市区町村による指定事業所

【必要な資格】
移動介護従事者(市区町村認定資格)
※1 全身性障がい者、視覚障がい者の外出同行は、ホームヘルパー資格では対応不可のため、プラスαの資格として取得する方が多いです。
※2 ガイドヘルパーのニーズは増えているが、役所の福祉課などからの紹介が多く、求人情報としては本資格単体ではほとんど案件がありません。

先ずは施設を確認して下さい。

カイゴジョブ申込み

介護の勉強のために短期バイトを希望するケースも

現代の高齢化に向けて施設などに入れず、在宅介護をしているという家庭もあります。


自分の両親などもいずれは介護を必要とする、また現在介護しているという方も大勢おり、そのような方が介護についての勉強として短期間介護の仕事をするという方もいます。


またその逆に家族の介護経験を活かして、介護の仕事をする場合もあります。


高齢者以外にも介護を必要としている所は多く、介護士が勤務できる職場というのは色々とあります。


・知的障害者施設
・身体障害者施設
・社会福祉施設

など介護士は、多くの場で活躍が出来る仕事でもあります。


短期・単発で介護の仕事を考えているという場合は、介護士求人サイトや人材紹介サービスですと求人案件も多数あります。


週に1日、2日くらいの勤務を希望されている方も、思った以上に希望条件に該当する介護求人が見つかると思いますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。


介護の現場の特徴

介護の現場の特徴に、医師と看護師のように明確に役割が分れていない場合が多い。という点があります。
例えば所長が入浴介助をする、管理者がケアのコマ入るということも多いでしょう。
大切なのは“なぜそうしているのか”を理解すること!
そうでないと「現場だけでも大変なのに、色んなことが増えるのはムリ!」とマイナス思考になってしまいます。

自分の仕事を一生懸命やろうとすると、視野を広く保つのは難しいですが、長期的なキャリア形成のためには早くから職種の役割を理解し、チーム力を身に付けたいですね。
医療の現場と異なり“完治”“快復”というゴールがない分、深く関われば関わるほどに「もっと何かできないか」と探したくなります。

今はまだ先のことが考えられない・・・という方も、将来を見据え、自分に向いていそうな役割を探して挑戦していきませんか?

簡単登録で求人確認

カイゴジョブ申込み

看護師・介護士求人情報:地域検索

他の介護施設を見る!

このページの先頭へ